2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
備えの種をまこう。
HOME ブログ スモモの授粉シーズン到来!

スモモの授粉シーズン到来!

投稿日:2018年3月22日
カテゴリー: その他の話題

 世界一重いスモモとしてギネス世界記録に認定された「貴陽」の生誕地として知られる南アルプス市落合地区で、人工授粉用の花摘み作業が始まりました。

2

                       3月18日撮影

 

 スモモは、多くの品種が自分の花粉では結実しない性質(自家不親和性・自家不結実性)をもっているため、人工授粉で結実の確保(安定生産)を図らなければなりません。

 受粉樹に用いられる品種は、交配親和性(結実にとって「相性」の良い性質)の高いことが条件とされ、同地区では「ハリウッド」という品種が最も多く受粉樹として利用されています。

1

 

 

 花粉の採取適期は、蕾が膨らみ始めた「風船状」のときとあって、気温が一気に上がるこの時期は、時間との戦いにもなっています。家族総出の人海戦術や枝ごと切り取り作戦に打って出る人などさまざまです。

 

 

 

 今年は3月に入ってから気温の高い日が多かったため、昨年より4~5日早い花摘み作業になっているそうです。

 摘み取られた蕾や花は、葯(やく)を専用にとる機械にかけられ、その後は、葯から花粉だけを取り出すために開葯機に入れられ、1~2日間かけて葯を開かせて花粉を取ります。

 同地区内で栽培されているスモモの品種は10数種類もあるそうです。スモモの花は、早生種から咲き出すと思いきや、実は晩生種から咲き出します。不思議ですね。花を見て品種を当ててみるのも楽しいものです。同地区のスモモの花が満開になるのももうすぐです。真っ白な見事な花の中を歩いてみませんか。

ページ先頭へ