2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
HOME ブログ 果樹加害 クビアカツヤカミキリに注意!!

果樹加害 クビアカツヤカミキリに注意!!

投稿日:2018年6月19日
カテゴリー: 農業共済新聞

農業共済新聞

 

 6月2週号の農業共済新聞「首都圏版」では、トップに山梨県の株式会社桑郷さんをご紹介しました。熱血ハン社長の記事、読んでいただけましたでしょうか?

埼玉記事

 

 さて、首都圏版紙面左肩では、埼玉県の記事で、「果樹加害 外来カミキリムシ早期発見を」という記事が掲載されています。果樹加害といわれると見逃せませんね。

 

 

 

 

 クビアカツヤカミキリは、大型のカミキリムシで、名前のとおり胸部が赤いのが特徴です。幼虫がモモ、スモモ、ウメ、サクラなどの生木に食入・加害することで、多発した場合枯死に至ります。国内の生態系を脅かす可能性があるとして、今年1月には特定外来生物に指定されています。

 平成23年に埼玉県深谷市で成虫1固体が発見されて以降、栃木県、群馬県、東京都、愛知県、大阪府、徳島県での発生が確認されており、注意を呼びかけています。

日本農業新聞

            ↑6月2日の日本農業新聞でも取り上げられています。
             防除の研究のため、インターネットで資金を募っています。

 

 成虫は、6月下旬から8月上旬に発生します。山梨県病害虫防除所でも、昨年8月に「病害虫防除所情報第2号」で取り上げ、警戒を呼びかけています。↓
https://www.pref.yamanashi.jp/byogaichu/documents/h29boujosho2gou.pdf#search=%27%E5%B1%B1%E6%A2%A8%E7%9C%8C+%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%84%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%83%AA%27

 

 クビの赤いカミキリムシを見つけたら、すぐに山梨県病害虫防除所へ連絡してください。(電話0551-28-2941)

ページ先頭へ