2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
備えの種をまこう。
HOME ブログ 豚コレラについて

豚コレラについて

投稿日:2019年9月18日
カテゴリー: 農政情報

 山梨県食肉流通センターに埼玉県から搬入された豚4頭が、豚コレラに感染していたことが確認されました。

 豚コレラは、豚やイノシシなどの伝染病で、感染力が強く致死率が高いのが特徴です。発生すれば莫大な経済的被害が生じるほか、畜産物等に厳しい移動制限が課され、国際流通にも大きな影響を及ぼすことから、家畜伝染病予防法の家畜伝染病に指定されています。感染が確認されると、殺処分命令が出され、患畜と擬似患畜(同一農場で飼育されている豚)も殺処分されます。

 日本では昨年9月、26年ぶりに岐阜県で確認され、それ以降、愛知、三重、福井、そして今回は埼玉県と長野県で発生が確認されました。海外からのウイルスが野生のイノシシを介して小動物や人、車などによって感染が拡大したといわれています。出荷先で感染が確認された大阪、滋賀に山梨を含めると9府県に上ります。

 豚コレラは人にはうつりませんし、上記のように患畜は殺処分されるため、感染した豚肉が市場に出回ることもありません。(仮に食べても健康に問題はありませんが。)今のところは、豚肉が手に入りにくくなるなどの心配もないので、消費者の皆さまには今までどおり安心しておいしく豚肉を食べていただきたいと思います。

 

 NOSAI山梨では、8月頭に県内の養豚農家11戸に消毒用の消石灰を配布しました。これ以上感染が拡大せず、終息することを祈っています。

ページ先頭へ